IZUTRAILJourney2020終了のご報告と御礼<大会総合プロデューサー千葉達雄>

 

12月13日のレース終了後、選手・関係者の皆さんには引き続き2週間の健康管理(ONETAPSPORTSの入力)をお願いして

参りましたが、新型コロナウイルス感染者の報告は1件もなく無事大会を終了した事をご報告いたします。

 

本年のITJは新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け開催可否判断からコースの選定・運営方法まで大幅な変更を例年のおおよそ

半分の期間で行なって参りました。実行委員会の構成も変わり様々な困難に直面いたしましたが大会開催を決断頂いた松崎町様、受付会場をご提供頂くご判断を頂いた三島市様をはじめ大会史上最も多くの会社・団体様からのサポートを頂きました。

 

選手・ボランティアのみなさんも感染拡大局面となった大会時にも例年と変わらない、むしろ例年以上にご参加頂き嬉しい誤算でした。

 

そして、感染防止の為、様々なお願い・ご協力をいたしました。前例のない事も多い中でもみなさんのご理解・ご協力いただき大きな混乱もなく大会を運営する事が出来ました。

 

関係した全ての皆さんに感謝いたします。

本当に、本当にありがとうございました!

 

伊豆トレイルジャーニーは「新しい伊豆の旅の創造」をコンセプトに大会を開催しています。

こんな時だからこそ私たちは「新しい伊豆の旅の創造」する事を使命とし、トレイルランナー、地域、スポンサー、ボランティアなど

多くの皆さんとともに常に「新しい旅」を創造してゆきます。

 

また「IZUTRAIL」でお逢いしましょう!

そして全ての皆さんに良いお年を!

 

2020年12月28日

伊豆トレイルランニングレース実行委員会 実行委員/総合プロデューサー

千葉 達雄

 

Produced by